口

生活が一変すること間違いなし|インプラント治療で新しい歯を

白い歯にするには

女性

歯医者では虫歯や歯周病などの口の病気の治療以外にも、歯を白くてキレイにするという治療を行なっている歯医者があります。そのような治療を行なう診療科目を審美歯科といい、昭島にある歯医者にはこの審美歯科を取り入れている所があるのです。この治療では詰めものや被せもので使用する素材に、セラミックを使用した治療を行なっているでしょう。今までは銀色の素材を使用していましたが、これを使用すると治療した箇所が銀色になってしまい目立つのです。中にはこれを気にする人がいるので、そのような人はセラミックを取り入れてる歯医者を昭島で探しましょう。審美歯科で使用しているセラミックは、白いので詰めものや被せもので使用しても目立つことはありません。それだけではなく、この素材は色を調整することができ周りの歯と同じ色にすることが可能です。ですから、治療した箇所は白い歯にすることができるということで、多くの人がこの治療を受けています。

昭島の審美歯科では、ホワイトニングという特殊な薬剤を使用して歯をキレイにする治療を行なっています。最初に薬剤を使用して、表面にこびりついている汚れを落とすのです。表面の汚れは歯磨きだけでは落とすことができず、そのまま放置すると黄ばんできます。薬剤を使用すれば簡単に落とすことができ、歯を器具で削らずに落とすことができるので歯を傷つける心配はありません。その後に、昭島の審美歯科では歯を白くするための薬剤を塗布して、歯の表面にレーザーを照射します。レーザーを照射することで薬剤の効果を高めて、治療にかかる時間を短縮することに繋がるのです。